今日の一言
カテゴリー: 総合

今年は雪が浅く、春の訪れも早い感じ。東旭川の実家周辺の畑もすでに土がでて、あぜ道には蕗の薹。躍動の季節とともに、前を向いて、しっかりと大地を歩みたいものです。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/東旭川の実家から見た大雪山風景)
カテゴリー: 総合

新型コロナウィルスが猛威をふるっています。東京都では昨日も60人超の感染。地域経済と庶民生活に甚大な影響がでています。行きつけのクリーニング屋さんのお話でも、例年からくらべ半分以上の売り上げダウンとのこと。そんななかでも笑顔で張り切っている店主、泉陸子さんでした。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/近くのホワイト急便店主・泉陸子さんと)
カテゴリー: 総合

猛威を振るう新型コロナウィルス。昨日は市内企業の職場を回りました。バス事業者への打撃も甚大。道北バスと旭川電気軌道を合わせて、3月の1か月間だけで約1億5千万円の収入源。50%以上、乗車人数が減っています。緊急事態宣言、全校一斉休校をすすめた北海道としての対策が急がれます。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/旭川電気軌道労組、吉田淳一委員長と)
カテゴリー: 総合

昨日は、総合福祉施設「共生園」で昼食をとりました。新型コロナ対策で、ご家族の面会禁止などが続いています。外出自粛ムードのなかでデイサービス利用者も減少。マスクや消毒液なども不足しています。しっかりと対策を講じて乗り切っていくしかありません。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/共生園で昼食をいただきました)
カテゴリー: 総合

昨日、第1回定例会が閉会しました。鈴木直道知事初めての当初予算を審議する定例会。様々な課題が消化不良のまま閉会した印象です。特に新型コロナ対策関連。地域経済と生活の危機に対し一定の補正予算が組まれましたが、まだまだ不十分。臨時議会での対策予算の上積みが求められています。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/道議会正面玄関前)
カテゴリー: 総合

昨日は、総合政策委員会が開かれました。北海道命名150年事業のキタデミー賞金銭問題。札幌簡裁の調停案(2805万円の支払い)を受け入れることを可決しました。不適切な事務処理が行われた背景には「知事マター」で進められたことがあります。税金を使う以上、徹底して、知事の関与内容などの真相解明と再発防止を求めてきました。不十分さを感じながらの一定の判断です。
さあ、今日も、まっすく゛に前進します。
(写真/昨日の総合政策委員会で質問に立つ)
カテゴリー: 総合

昨日の道議会は、予算特別委員会の知事総括質疑。各会派代表がコロナウィルス自粛等に伴う、道としての緊急経済対策や生活支援について、鈴木知事の考えを質しました。特に、フリーランス等、雇用が不安定な方々への生活支援、資金力が弱い中小零細、個人事業主への事業支援が急がれます。明日の定例会最終日に追加補正予算が提案される予定。コロナに始まりコロナに終わる第1回定例会も終盤です。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/歴代の議長が並ぶ議会棟。第2回定例会からは新庁舎へ移ります)
カテゴリー: 総合

昨夜は旭川で小宴のため、今朝、札幌に入ります。予算審査特別委員会の知事総括質疑、常任委員会と続き、25日閉会予定。新型コロナウィルスに対する補正予算審議、キタデミー賞問題の検証、北海道JR路線の維持など、終盤でのしっかりとした議論が求められています。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/地域のお寺ご住職夫妻らとの小宴)
カテゴリー: 総合

合間を縫って、週刊文春を読みました。森友問題で自ら命を絶った近畿財務局・赤木俊夫さんの遺書全文。当時の佐川理財局長の指示での文書改ざんがきめ細やかに書き記されています。恐ろしいほどの真実の隠蔽。赤木さんの「魂の叫び」を無にしてはならないと思う週末です。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/「最後は部下がしっぽを切られる」との、赤木さんの遺書を伝える文春)
カテゴリー: 総合

大雪山の麓、層雲峡温泉を抱える上川町。4月12日投票にむけ上川町長選挙が始動。4選をめざして現職・佐藤芳治氏が立候補予定です。旧国鉄に就職して、自分の初任地は上川町。18歳からの6年間を思い出しながら、佐藤氏の事務所を陣中見舞いしました。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/佐藤芳治上川町長ご夫人らと)

・これ以前のブログは月別一覧からご覧ください。