(写真はクリックすると拡大されます)

市議会は一般質問の最終日、4氏が登壇しました。今定例会では13人が一般質問にたちましたが、その順番はくじ引きで決まります。最終日の人は、その前に質問した人と質問内容が重なることが多く、なるべく早い番に質問したいのが議員心理。しかし今日は、さらに一歩深く入り込んだ質問がされていました。来週からは平成28年度決算審査が始まります。
(写真:本会議場での一般質問)

旭川市議会は今日も一般質問が続行されました。新しい観光組織・大雪カムイミンタラDMO、東光スポーツ公園サッカー場のナイター設備の増設、次期最終処分場の建設、優佳良織工芸館、三浦綾子記念文学館など、今日も多岐にわたる質問が続きました。何を優先的に政策化するのか、西川市長の舵取りが求められた今日の本会議場でした。
(写真:今日の本会議場)

旭川市議会は今日から一般質問が始まりました。今日は5人が登壇。市営住宅管理運営の民間委託、学校給食食器のプラスチック容器への切り変え、台湾旭川便の通年化、ネオニコチノイド系農薬の使用規制、ネーミングライツによる広告収入など、多岐にわたって質問が続きました。一般質問は22日まで。インターネットやポテトテレビでも中継されています。是非ご覧ください。
(写真(左)今日の一般質問風景(右)自由軒で昼食。ヒレカツ定食)
  これ以前のブログはここをクリックしてください。