(写真はクリックすると拡大されます)

参議選・鉢呂吉雄候補が旭川入りしました。正真正銘の現場主義、突破力と行動力。この人なら、庶民の心、地方の現状を国政に届けてくれる、そんな思いで応援しています。人間味あふれる鉢呂候補に日増しに応援の力が入る自分です。
(写真:豊岡4条4丁目付近。鉢呂候補と車上から訴えました)

フィール旭川のジュンク堂で、元市職員・田中博さんの「シマフクロウの聲がきこえる」展が開かれています。天然記念物に指定され、絶滅危惧種と定められているシマフクロウ。道東を中心に140羽程が生息しているとのことです。写真から伝わる自然の雄大さ、シマフクロウの雄姿に圧倒されました。こんな世界が、北海道にもあることに驚く自分でした。
(写真:田中博さんと)

久しぶりに三浦綾子記念文学館に伺いました。日中は暑い一日でしたが一歩見本林に入ると気持ち良い涼しさ。風が全くなく、天近くまで伸びる松は微動だせず、森の風格を感じました。「文学の道」構想や旧宅の活用など、旭川の観光資源の面からも夢が膨らみます。
(写真:神楽見本林。ストローブの松)
  これ以前のブログはここをクリックしてください。