(写真はクリックすると拡大されます)

旭川市内の飲食、小売業を歩き、新型コロナウィルスの影響を聞き取りました。「さんろく」で多くの商業資産をもつ(株)吉竹商店。とりあえず2か月間、入居店の賃貸料を2割免除していました。国や地方自治体の支援内容は決定していませんが、商業資産の固定資産税免除を要望しています。本来、「外出自粛」や「緊急事態」と同時に、経済対策をはっきりと示すべきです。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/かおる通信89号。写真を組み込めば出来上がりです)

昨日は、(福)旭川共生会の理事会でした。法人設立に向け、準備委員会を設立して20年。優秀なスタッフにより、共生園も「成人」を迎えた感じです。昨日は、令和2年度の事業計画や予算を決定。新型コロナウィルスに万全の対策を講ずることも確認しました。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/(福)旭川共生会理事会)

今年は雪が浅く、春の訪れも早い感じ。東旭川の実家周辺の畑もすでに土がでて、あぜ道には蕗の薹。躍動の季節とともに、前を向いて、しっかりと大地を歩みたいものです。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/東旭川の実家から見た大雪山風景)
  これ以前のブログはここをクリックしてください。