(写真はクリックすると拡大されます)

市庁舎整備に係る調査が終わり今日、市庁舎整備調査特別委員会が閉会しました。約1年半の調査。各委員によって、多くの市民意見が吸い上げられた委員会だったと思います。今後とも市民主役の新庁舎整備であってほしいと願いながら閉会にあたっての挨拶をいたしました。
(写真:閉会の挨拶。松田卓也副委員長と)

旭川市議会は今日から3日間の日程で一般質問がはじまりました。午前中、二番手で質問に立ちました。発言の持ち時間は25分。それ以上発言を続けるとヤジが入ります。今回も25分を少しだけ超えてしまいましたが、ヤジも入らず、議長から注意を受けることもなく終えました。市長や理事者の答弁は前向きでしたが、課題は山積。これからが本番です。
(写真:今日の本会議場で)

きょう午前中は、市庁舎整備調査特別委員会の代表者会議でした。新庁舎建設に向けて各議員様々な考えがありましたが、意見調整に協力いただき、お陰様で本委員会としての調査の結論を取りまとめることができました。午後は、明日の一般質問の準備に時間を使いました。西武跡利用や中心市街地の再開発、季節保育所の通年化、中山間地域の振興などについて質問にたちます。
(写真:孫3人と。自宅近くの福兵衛さんで)
  これ以前のブログはここをクリックしてください。