今日の一言
カテゴリー: 総合

昨日も終日、代表質問に係る理事者との意見交換会。窓の外は、深々と雪が降り続きました。旭川も道路がガタガタ、除雪が間に合わず、移動など大変だったとのこと。「あずってる」との方言が聞こえてくる北海道の一日でした。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/会派会議室から。旧議事堂の解体工事がほぼ完了、雪化粧の赤レンガ庁舎)
カテゴリー: 総合

昨日は共生園で打ち合わせ後、札幌に移動。午後からは、4日の会派代表質問に向けた理事者との意見交換。道民のための積極性に富んだ行政運営を求めています。ピリピリと張り詰める空気の中で3日いっぱい、意見交換は続きます。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/代表質問に係る理事者との意見交換)
カテゴリー: 総合

3月に入りました。雪深く、寒さ厳しい2月であっただけに、春を待つ気持ちは例年以上です。今週も札幌です。地方での営みや経済を重視した道政運営を求めて参ります。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/工事が進む旭川市役所新庁舎。旭川の歴史が写真で紹介されています)
カテゴリー: 総合

知人に道内主要都市の様々な経済データーを整理していただきました。旭川市内企業の法人所得の平均や個人所得のレベル、地価や求人状況の比較など、どの数字からも旭川経済の厳しさが読み取れます。官民挙げて、総力で郷土の経済を強くしていかなければならないと、改めて思い知る一日でした。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/道内主要都市の経済データ)
カテゴリー: 総合

いつもは殺伐とした議場に華麗な音色が響きました。一昨日の昼休み、議場コンサートが開かれ札響メンバーによる弦楽四重奏を堪能しました。NHK大河の「真田丸」のテーマや、1972年札幌オリンピックの名曲「虹と雪のバラード」など。あれからもう50年、時の流れを回想しながらのひと時でした。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/札響コンサート。メンバーの一人、赤間さゆらさんは旭川市出身でした)
カテゴリー: 総合

昨日、令和3年第1回定例道議会が開会しました。3月24日までの28日間の会期。新議事堂では鈴木直道知事が道政執行方針演説。新型コロナウィルス対策と、収束後の北海道づくりに向けた来年度の取り組みについて説明がありました。今日は終日、代表質問に係る理事者との意見交換会。缶詰状態の一日をがんばります。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/会派議運メンバーの松山議員、小岩議員、山根議員と)
カテゴリー: 総合

今日からの第1回定例道議会を前に、昨日は、議会運営委員会や所属する3つの常任委員会、予定議案に関する理事者との意見交換会などが続きました。夜は通夜参列のため、旭川をトンボ帰りする予定でしたが、大雪のためJRが運休、道央道も通行止めとなり断念。はるか地から手を合わせました。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/会派控室の自席。佐々木徹・道地域振興監)
カテゴリー: 総合

華麗な白き洋館、「旧旭川偕行社」の旭川彫刻美術館が冬の陽に照らされていました。同館で開かれている中原悌二郎賞創設50周年特別展。歴代受賞作品約50点が並び、見ごたえ十分。ギシギシと音をたてる床板に歴史を感じ、将校たちの社交場を想像しながら、彫刻文化を楽しみました。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/中原悌二郎賞創設50周年特別展)
カテゴリー: 総合

昨日の朝は、総合福祉施設・共生園の全体朝礼。コロナ禍のなかで、スタッフの日々研鑽により事業が安定していることと、いくつかの職場改善事項を報告しました。組織は人。若者に「共生園で働いてみたい」と思われる施設になることが「終着駅」と思いながらの朝礼でした。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/共生園全体朝礼)
カテゴリー: 総合

旭川市内の高齢者施設で12例目となるクラスターが発生したとのこと。どこにでも起こりうる可能性があり、感染ブロックを考えさせられます。一日も早い安心安全なワクチン供給を。雪と一緒にコロナウィルスも解けてなくなり、賑やかな春の訪れを待つ2月です。
さあ、今日も、まっすぐに前進します。
(写真/JR札幌駅。加藤町子さん作品。アイヌのアットウウシ織)

・これ以前のブログは月別一覧からご覧ください。